鉄道コンサルティング
国鉄民営化から30年を超え、市場環境は劇的に変化しています。
民営化の際、多くの鉄道が第三セクターとして存続しましたが、残ったら満足とばかりに再び経営危機に突入している路線が多くあります。
そこで、「活性化」とはじまるものの、多くは地域や関係者の自己満足で終わります。
弊社は長年全国の活性化に携わる中で、こういった状況に大いに疑問を持っています。
鉄道を残すためには何が必要なのか?
どのように経営をしていく必要があるのか?
従来にない発想で、鉄道の存続策をご提案します。

乗客誘致イベント
BSビジュアルは「乗物の新たな価値を創造する企業」をビジョンに、今まで創造も出来なかった全く新しい視点での各種乗客誘致イベントを企画・立案から、実施・運営まで行っています。
また、強靭な話題性による高い訴求効果で多くのマスコミ報道がなされ、大きな宣伝効果を発揮できるのも弊社の強みです。
その中でも、いわゆるメイド喫茶を列車内で展開する「メイドトレイン」は弊社の主力商品であり、大変な話題性を有しています。
詳しくはメイドトレインホームページをご覧ください。
http://maidtrain.info/

映像コンテンツビジネス
十数年前、「Fiber To The Home構想」の実験が神奈川県の横須賀で行われていました。
家庭に光ファイバーを引き込み、様々なマルチメディアを実現する・・・この夢のような世界があと数年で家庭にやってくるという物でした。
それから十数年経った現在、その夢のような世界が実現し、SD映像のみならずハイビジョン映像までも伝送されている事が、当たり前の時代になっています。
高度に多様化した光ネットワークを用い、いままでの地上波放送では到底、放送できなかったような専門的な映像までも放送でき、そして求められています。
このようなマーケットニーズの中で当社は、鉄道映像をはじめてとした「車窓」をキーワードにした映像コンテンツを企画制作しています。

ロケーションコーディネート
ドラマ、映画、CM、PV・・・これらのロケに鉄道を利用する事は少なくありません。
クリエーターの方が求める最もベストマッチのロケーションをリサーチから、撮影許可までコーディネートします。
特に当社は鉄道を利用したローションコーディネートで最も重要な「考査」が得意です。
車両や線路は全て同じではありません。
どの路線にどの列車がいつ走っているかは、その映像の価値を高める重要な要素となります。
クリエーターのイメージとのマッチングのみならず、設定の時代、場所に最も適した路線、車両をご提案から、許諾交渉、ロケ進行までをワンストップでご提供します。

クリエイティブデザイン
・車体ラッピング広告のプロデュース、施工
・webサイトの企画、製作
・企業ロゴ・トレードマークの製作
・DTPデザイン